ご自分の好みで音や映像を「楽しむ」時間がいいのだと私たちは考えます。

AUDIO

オーディオ

AUDIO INFORMATION OF THE TOPICS

話題のオーディオ

今話題になっているオーディオ情報を特集してご紹介しています。

AUDIO INFORMATION OF THE TOPICS

ドイツ ミュンヘンオーディオショウ2013レポート

 

5月9日~12日までドイツミュンヘンで開催しておりましたオーディオショウに
行って参りました。
日本のオーディオショウとは一味違う感じをぜひご覧ください。

 

m28.jpgm27.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず入り口を入って驚かされるのがこの長蛇の列

チケットを貰うだけでもかなりの時間待たされることになります。

 
m5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つの建物でオーディオショウは行われておりますが、1Fのフロアーは

大きな展示室が各メーカー別にブースわりをされております。
ヘッドフォンなどの入門機種からハイエンド機種まで様々なメーカーが
出店しております。

 

m24.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーディオファイルの方々だけでなく、家族連れやカップルも来ており日本の
オーディオショウとはちょっと違った雰囲気でした。

 

m1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2Fのハイエンドメインフロアーに!!

こちらの場所では各メーカーが部屋を持ち1Fのような製品を見るだけでなく
実際に試聴することが可能です。
ただブースの数はかなりあるので、かなり疲れます(笑)

 

m33.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2Fに到着して早々、評論家の山之内先生にお会いすることが出来、
ご挨拶をさせていただきました。

 

m21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

m31.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーディオ機器だけでなく、カーオーディオも披露しておりました。

ブルーメスターチューニングのポルシェやディナウディオチューニングの
フォルクスワーゲン、そしてソナスファベールが音のチューニングをした
パガーニ

こちらの販売価格は何と数千万円との事です・・・ (驚)

 

m20.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

m29.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダゴスティーノ自ら今回新発売となります、プリアンプのデモを
行っておりました。
セッティングに関してもご質問をさせていただくと、1つ1つ丁寧に
ご説明いただくことが出来、より身近に感じることができます。

 

m15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一際目立っていたのがソナスファベールのブース(FINE SOUNDS)でした。


m14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ミュンヘンショウで初お披露目のソナスファベールOlympicaです。

木目の美しさはもちろん、音質もアイーダの流れをしっかりと組んだものに
なっておりました。
Olympicaからトールボーイタイプが2モデルとコンパクトタイプが1モデルが
発売になります。

 

m18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイーダからも新色が発売となります。
弊社本店に展示しておりますが、
今までの色とはまた一味違った雰囲気になっております。

 

m37.jpgm2.jpgm43.jpgm35.jpgm48.jpg

m7.jpgm10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本でも有名なメーカーたちはミュンヘンのオーディオショウでも人気が高く
かなりの方々が試聴をされておりました。
土曜日や日曜日ともなると部屋にすら入れない状況でした。

各メーカーの音のチューニングは少し日本とは違った感じになって
おりましたがその能力の高さは世界でも支持されているのを
感じることが出来ます。やはりドイツ人好みの音というのが
ある様ですね。

 

タンノイの新しいプレステージシリーズも試聴することが出来ました。
かなりブラッシュアップされております。

期待してください(笑)KEFのブースにはKEFジャパンの社長がおり、
社長自ら新製品のご説明をしていただきました。

新たなKHTシリーズ、ヘッドフォンとインナーイヤー型イヤフォン
ヘッドフォンもやはりKEFサウンド!!
かなり期待大の製品です。

 

 

m36.jpgm34.jpgm46.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本メーカーも頑張っておりました!!!

海外でも人気の高いTAD、用意されている席は全て埋まっており、
立ち見の方々もいらっしゃいました。
SONYブースでは三浦先生が丁度試聴をされているところでした。
とその隣で写真を撮影されてる方は山之内先生。
お二人でSONY製品を試聴中でした。
もちろん三浦先生にもごあいさつをさせていただきました。

そのほかにもSPEC、Eclipse,雑誌でも話題のTechDasが
出店をしておりました。
 

m45.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナログプレーヤーの多いヨーロッパでもAir Force Oneはかなりの
存在感でした。

 

m42.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近く日本国内でも新製品発表会があるデビアレですが、一足先に
試聴をしてきましたがこれは期待大の製品ではないでしょうか!!

オーディオ機器らしからぬ見た目ですが、実力はしっかりと
伴っておりました。

 

m47.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ミュンヘンオーディオショウを見てきて思うことは、ドイツには
音楽の文化が根付いているということです。
実際のデモにしても日本では、ジャズやクラシックを再生するのが
一般的になっておりますが彼らは自分たちがかけたいものを
再生しているというのがほとんどでした。

試聴している方々もオーディオファイルだけでなく、音楽を聴きに
来ている方々も多く見受けられました。
 

音楽を楽しむためにオーディオを聴く
音楽を家族みんなで楽しむ
それが文化として根付いていく

そんな形が少しだけ見えた気がしました。
私たち販売店も今までの形に囚われるのではなく、より音楽を楽し
める店づくり、試聴環境を整えていきたいと思います。

写真やお話したいことは山ほどありこちらでご紹介しきてないので
ご来店の際にはご紹介させていただきます。
ぜひお気軽にご相談ください。

宮城・福島・栃木お近くの「のだや」へどうぞ

ショップ案内

SHOP INFORMATION

のだや買取り・下取り

イベントカレンダー

CALENDAR

カレンダー内のイベントをクリックして詳細をご覧ください。